借金を利用するなら



キャッシングをするなら、必ず借りる金額と毎月の収支に気をつけて自分なりの返済の目安を作りましょう。



数年ものあいだ返しきらずに借金を背負った状態を継続するのはローン会社に毎月毎月利息を払い続けることとなりかなりメリットがありません。



はじめに借りた金額と今までの返済額、また月々の返済額と今の融資残高を表にして管理しておくことがわかりやすいでしょう。



キャッシングの返済は普通借入残高で上下しますが定額になっているのですが、まとめて返済する繰り上げ返済をする仕組みがある金融機関もあります。



おまとめローン一本化の申し込みのとき、貸出審査があり継続した収入の有無、借金の件数、返済の延滞、が重要事項のようですので気をつけるといいでしょう。



カードキャッシングの金利は借入限度額により変わってきますので100万以下の利用額であれば10%以上もかかってくるのです。






関連記事


AX